こんばんは。
福岡県大川市の「社会保険労務士・行政書士 梅崎美由紀」です。
中小企業の経営者(社長・奥様)のための就業規則を作成しています。

今回は行政書士の仕事の話です。
お客様から依頼を受けて佐賀法務局へ取りに行ったのは、登記されていないことの証明書。

聞きなれていない方には「?」ですよね。
何に登記されていないかと言うと、成年被後見人や被保佐人に登記されていないかどうか。

成年後見=精神上の障害により判断能力を「欠く常況にある」者を対象とする
保佐=精神上の障害により判断能力が「著しく不十分な」者を対象とする

このような障害のある方たちを守るために登記するのですが、登記されていたら建設業許可はあげませんよという事になっています。

この書類を取得するのに厄介なところは、身近な法務局で取れるわけではないということです。
忙しい社長などは取りに行くのも大変。
なので、委任してもらって私が行くことの方が多いですね。

それでは、明日も1日、頑張りましょう!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

<業務内容>
中小企業の経営者のサポート
「従業員の採用から退職まで」
  就業規則作成
  給与計算
  助成金支給申請
  労働保険・社会保険手続き
  従業員に関する相談
「株式会社設立(司法書士と連携します)」
  電子定款作成(印紙代4万円が不要となります)
「建設業許可申請、経営事項審査」

<主な業務対応地域>
福岡県 大川市、柳川市、みやま市、筑後市、三潴郡、久留米市 城島町、三潴町、大善寺町
佐賀県 佐賀市、神埼市、神埼郡