おはようございます。梅崎です。

昨日は、所属している労働保険事務組合の研修でした。

以前も書きましたが、労働保険(労災・雇用保険)事務を組合に委託すると、労働保険料の支払が少額でも3回払いにできます。

また、通常労災保険に加入できない代表者の方々が加入できるようになります。

これを特別加入といいます。

ただ、この特別加入、労働者を労災保険に加入させていることが前提となっています。

だけど、大工さんや農家の方は、労働者を使用されていない方が多いですよね。

業務上災害の危険が大きいのに、労働者がいないから労働保険関係が成立しておらず、ご自身が労災に入れないとなると大変です。

ということで、私が所属している労働保険事務組合では、建設業の事業を行う1人親方のために「福岡SR建設業労災協会」、農作業を行う特定作業従事者のために「福岡SR農作業労災協会」があります。

ここに入会すると、労災保険に入れます。

これで、一安心!!

ただし、この事務組合に所属している社会保険労務士経由となりますし、要件もあります。

 

詳しくは、こちらをご覧ください。

  福岡県経営労務福祉協会

http://sr-fkfk.jp/

 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

<業務内容>
中小企業の経営者のサポート
「従業員の採用から退職まで」
  就業規則作成
  給与計算
  助成金支給申請
  労働保険・社会保険手続き
  従業員に関する相談
「株式会社設立(司法書士と連携します)」
  電子定款作成(印紙代4万円が不要となります)
「建設業許可申請、経営事項審査」

<主な業務対応地域>
福岡県 大川市、柳川市、みやま市、筑後市、三潴郡、久留米市 城島町、三潴町、大善寺町
佐賀県 佐賀市、神埼市、神埼郡