こんにちは。社会保険労務士の梅崎です。

 

皆さんの会社に、健康保険被扶養者状況リストが送られてきている頃だと思います。

 

健康保険の扶養に入れていた人が、今でも間違いなく被扶養者の要件に当てはまっているかの確認です。

 

就職して自分で健康保険に加入しているのに、親の被扶養者から外すのを忘れていた場合などが当てはまります。

 

被保険者や被扶養者の数によって、全国健康保険協会が高齢者医療へ拠出する金額が決まります。

 

被扶養者の資格が無いのに外し忘れていたりすると、その分、拠出金が高くなり、結果的に保険料が上がることになってしまいます。

 

このリストによって被扶養者から外す手続きをする場合は、同封されている専用の用紙を使う事になりますのでご注意ください。

 



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

<業務内容>
中小企業の経営者のサポート
「従業員の採用から退職まで」
  就業規則作成
  給与計算
  助成金支給申請
  労働保険・社会保険手続き
  従業員に関する相談
「株式会社設立(司法書士と連携します)」
  電子定款作成(印紙代4万円が不要となります)
「建設業許可申請、経営事項審査」

<主な業務対応地域>
福岡県 大川市、柳川市、みやま市、筑後市、三潴郡、久留米市 城島町、三潴町、大善寺町
佐賀県 佐賀市、神埼市、神埼郡