おはようございます。梅崎です。

 

建設業と一口で言っても色々な業種があります。

土木、建築、大工、左官、とび・土木、石、屋根、電気、管、タイル・れんが・ブロック、鋼構造物、鉄筋、ほ装、しゅんせつ、板金、ガラス、塗装、防水、内装仕上、機械器具設備、熱絶縁、電気通信、造園、さく井、建具、水道施設、消防施設、清掃施設。

28種類です。

 

建設業を営むためには必ず許可が必要ってわけではありません。

建築工事一式については1件の請負金額が1500万円未満の工事、それ以外の工事については500万円未満の工事であれば、許可がなくてもできるのです。

ただし、公共工事を請け負うには許可が必要ですし、審査も受けなければなりません。

民間工事であってもそれ以上の金額の工事であれば、元請であるか下請であるかを問わず、許可が必要です。

 

許可が貰えるまで時間がかかります。

ビジネスチャンスを逃がさないためにも、早めに許可を取っておいた方がいいでしょうね。
なお、建設業の許可の有効期間は、5年間です。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へにほんブログ村 士業ブログ 行政書士へにほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

<業務内容>
中小企業の経営者のサポート
「従業員の採用から退職まで」
  就業規則作成
  給与計算
  助成金支給申請
  労働保険・社会保険手続き
  従業員に関する相談
「株式会社設立(司法書士と連携します)」
  電子定款作成(印紙代4万円が不要となります)
「建設業許可申請、経営事項審査」

<主な業務対応地域>
福岡県 大川市、柳川市、みやま市、筑後市、三潴郡、久留米市 城島町、三潴町、大善寺町
佐賀県 佐賀市、神埼市、神埼郡